扁桃炎

扁桃炎とは

  • 扁桃とは、喉にひろく分布するリンパ組織のことです。
  • 扁桃炎は、一般的には口蓋扁桃(いわゆる扁桃腺)に炎症がおきた状態を指します。
  • 炎症が強い状態を「急性扁桃炎」炎症がくすぶっている状態を「慢性扁桃炎」と呼びます。

急性扁桃炎について

  • 口蓋扁桃に起きる急性炎症です
  • 症状は高熱、のどの痛みなどです。
  • 治療は抗生剤、消炎鎮痛剤などを投与(内服、点滴)します。
  • タバコを吸っていると治るものも治りませんので、禁煙が必要です。
  • 急性扁桃炎が重症化すると、口蓋扁桃を超えて炎症が周囲に波及し(扁桃周囲炎)、さらにはのどに膿がたまってしまうことがあります(扁桃周囲膿瘍)。

扁桃周囲膿瘍について

  • 重症であり、入院治療が必要になることがあります。
  • 高熱、激しいのどの痛みがあり、口が開けにくくなります。
  • 抗生剤のみでの治療は難しく、のどにたまった膿を出すために注射や切開をする必要があります。

慢性扁桃炎について

  • 口蓋扁桃の慢性炎症であり、特に症状がないことも珍しくありません。
  • 口蓋扁桃の大きさは関係ありません。
  • 病巣感染症といわれる、腎臓や皮膚などの病気を引き起こすことがあります。
  • 膿栓(口蓋扁桃のくぼみにたまったごみ。匂い玉ともいわれ、悪臭をはなつ)ができやすくなります
  • 炎症が急に悪化して、急性扁桃炎を繰り返しやすいことがあります
  • 一般には年に4回以上、急性扁桃炎になる場合は口蓋扁桃をとる手術(口蓋扁桃摘出術)が勧められます。

皆さまに愛される、親しみやすいクリニックを目指して頑張りますので、どうぞよろしくお願いいたします。

診療案内

診察時間






 8:30~12:00




14:30~18:00






 ※土曜日午後 13:30~16:00

日曜・祝日・木曜は休診

〒700-0086

岡山県岡山市北区津島西坂2-1-7

駐車場16台分あり

当院の地図はこちら

キャッシュレス決済

診療費のお支払にクレジットカード、電子マネーが利用できます。

くわしくはこちら

アンケートのお願い

当院に対する率直なご意見をお聞かせください。

アンケートはこちら