専門医講習会 in 名古屋

名古屋国際会議場で開催された、第27回日本耳鼻咽喉科学会専門医講習会に参加してきました。

こういう学会はだいたい平日に行われることが多いのですが、この専門医講習会は土日に開催されるので参加しやすく、とても助かります。

普段聞けない話しを聞くことができ、とても勉強になりました。

 

機器展示も見てきましたが、歯科用CTを耳鼻科用に転用したCTが増えてきました。

クリニックにあればもちろん便利なのでしょうが、普通のCTと違って座って撮影するため、一人でじっと座っていられない小さいお子さんの撮影は困難です。

また、日常診療でCTがどうしても必要な場面というのは正直多くないので、まだまだ高額ですし、CTが耳鼻科クリニックに普及するにはもう少し時間がかかるのではないかと思いました。

 

午後は来年4月頃から保険診療が開始されるといわれている、舌下免疫療法(アレルギー性鼻炎の治療のひとつで、口の中に原因物質のエキスを入れることで症状の改善を目指す治療)の講習会に参加しました。
これまでのアレルギー性鼻炎に対する免疫療法といえば、原因物質のエキスを毎週注射するので痛いですし、約1000回に1回は重篤なアレルギー性のショックを引き起こすという、やや危険性のある治療だったこともあり、広く普及するにはいたりませんでした。

それに比べて舌下免疫療法では、お薬は注射ではなく口の中にいれればいいので痛くないですし、注射にくらべて明らかに重い副作用が少ないということで、舌下免疫療法はアレルギー性鼻炎の治療として大いに期待されています。

ただ、副作用がまったくないわけではないですし、薬も安くはないかもしれないとのことでした。(これから決まるそうです。)

そして一番の問題は、長期間(最低2年程度)、しかも毎日薬を投与する必要があるという、かなり手間のかかる治療だということです。

正直なところ、鼻炎の症状がでたときに薬で症状を抑える、今までどおりの治療をしたほうが患者さんにとっては効果も確実ですし、楽ちんかもしれません。

そうはいっても舌下免疫療法は今後広く普及されることが期待される大事な治療であることには間違いありませんから、最新の情報を入手する努力を怠らないようにしてまいります。

 

帰りは、JR名古屋高島屋に立ち寄ってお土産を探しました。
しかし、名古屋は大都会ですね。

クリスマスのディスプレーが大きくて迫力があるのにとても繊細で、美しい!

と、久しぶりの都会の空気を満喫していましたが、あまりの人の多さにだんだん気分が悪くなってしまいました。

やっぱり私には岡山がちょうどいいようです。

今回の旅行のシメとして、新幹線のホームで立ち食いわかめきしめんを食べました。

おいしかった~。

 

さあ、明日から気持ちも新たに診療してまいりますので、引き続きよろしくお願いいたします!

皆さまに愛される、親しみやすいクリニックを目指して頑張りますので、どうぞよろしくお願いいたします。

診療案内

診察時間






 8:30~12:00




14:30~18:00






 ※土曜日午後 13:30~16:00

日曜・祝日・木曜は休診

〒700-0086

岡山県岡山市北区津島西坂2-1-7

駐車場16台分あり

当院の地図はこちら

キャッシュレス決済

診療費のお支払にクレジットカード、電子マネーが利用できます。

くわしくはこちら

アンケートのお願い

当院に対する率直なご意見をお聞かせください。

アンケートはこちら