こんなときどうする?

先日の出来事なのですが、初診のお子さんと、そのお母さんが診察室に入ってきました。

すると、お母さん『銅前君、久しぶり。私、分かる?』

 

私はお母さんの顔をみて、ある一人の小・中学時代の同級生を思い浮かべました。

しかし彼女に会うのはおそらく20年以上ぶりで、面影はあるもののお化粧もしてるし、顔つきも当然大人になっていますから、正直自信がありません。

また、診察するお子さんの苗字、名前は分かるのですが、結婚されて名字が変わっているのでお母さんの旧姓や、下の名前は分かりません。

また、

このとき、下の2つの選択肢がグルグルと頭を駆け巡りました。

 

① 勇気をだして、思い浮かんだ名前を言ってみる

正解だったら万々歳。しかし、間違った場合は『誰それ?全然違う人と、私を間違えている!』と、診察室はビミョーな空気で満たされるに違いありません。

② 自信がないので、思い出せないと伝える

もちろん悲しい気持ちにさせてしまう。しかし、他人に間違えられるよりはマシだろう。かなり久しぶりだし、思い出せなくても納得してもらえる?

 

すさまじい勢いで3秒ほど悩んだ末、私がとった選択肢は②番。

思い出せなくてごめんなさい、とお話したところ、『そっか~。すごい久しぶりだから分からないか~。〇〇です。』

結局、私が最初に思い浮かべた同級生でした・・・。

あ~、こんなことなら少し勇気を出して①番を選択しておけばよかった・・・。

 

急に気温が下がり、カゼ症候群が増えてきました。と同時に、秋の花粉症も始まったようです。

困ったことがありましたら、どうぞお気軽にご相談ください。

皆さまに愛される、親しみやすいクリニックを目指して頑張りますので、どうぞよろしくお願いいたします。

診療案内

診察時間






 8:30~12:00




14:30~18:00






 ※土曜日午後 13:30~16:00

日曜・祝日・木曜は休診

〒700-0086

岡山県岡山市北区津島西坂2-1-7

駐車場16台分あり

当院の地図はこちら

キャッシュレス決済

診療費のお支払にクレジットカード、電子マネーが利用できます。

くわしくはこちら

アンケートのお願い

当院に対する率直なご意見をお聞かせください。

アンケートはこちら