新型コロナウイルス感染症への取り組み

新型コロナ感染の可能性がある方の診察ならびに検体採取は、当院東側の通用路で行っており、これまで特に雨天時は大変ご迷惑をおかけしていましたが、大家さんに相談したところ屋根を設置してくださいました。 これで、しっかりと動線分離を行った診療を天候に左右されることなく行うことができるようになりました。
トイレのドアにフットドアオープナー『あしdeあけ~る』を取り付けました。 前回、ドアが開きすぎて取り付けることができませんでしたが、戸当りゴムを長いものに変えることで、ちょうどよいドアの開き幅になりました。
室内の換気状態を把握するためのCO2モニターは数字が低いほど換気状態は良好とされ、外気で400ppm程度、1000ppmを超えると注意が必要とされています。 院内2か所に設置したCO2モニターの数値は通常500ppm前後で推移していますが、患者さんが多い土曜日午後などは800ppmを超えるときがあるので、その対策としてサーキュレータを購入しました。...
室内換気の指標の一つとして用いられる二酸化炭素(CO2)を測定するためのモニターを待合室、診察室の2か所に設置しました。 数値が小さいほど換気状態は良好とされ、厚生労働省より集団感染発生リスクの高い状況回避のための良好な換気状態の基準として『二酸化炭素(CO2)濃度1,000ppm以下』が提示されています。...
当院は岡山県が指定する発熱患者等「診療・検査医療機関」ですが、応募要件の一つに「発熱患者等を受け入れる時間帯においては、発熱患者等専用の診察室を設けるとともに、できるだけ他の患者との動線分離を行うこと。」があります。...
院内滞在時間を短くできる『院外処方』をご希望の方は、診察時でもよいですし、診察終了後に窓口に言っていただいても変更可能ですので、遠慮なくお申し出ください。 当院では『院内処方』を基本としています。...
前回使用したN95マスクは鼻が痛くなって続けることができなかったので、別のN95マスクを購入して試してみました。 前回使用したものと違って鼻が全然痛くならないし、ゴムバンドの長さを変えることもできます。 さすが国産、いい感じですね。 今年の冬はこのN95マスクを使用して感染予防をしっかりとしつつ、積極的に診療に取り組んでいこうと思います。
いざという時のためにとっておいたN95マスクを診察で使ってみました。 使用した印象ですが・・・フィット感は素晴らしいけれど、この製品については鼻の部分の金属が当たって、とにかく痛い! 数日は我慢して使いましたが、このまま使い続けるのは難しいと判断し、これまで使っていたKN95マスクに戻しました。...
入室時の体温測定用に、モニター式非接触型検知器(サーモマネージャーEX)を設置しました。 近くに立つとモニターが表示されますので、画面の指示に従って顔を近づけると自動で体温が測定されます。 当院は大人から子供まで幅広く来院されますので、身長に合わせて2台設置してあります。...
患者さんが安心して医療機関に来院できるよう、感染防止対策を徹底している医療機関に対して、日本医師会が『みんなで安心マーク』を発行しています。 日本医師会が作成した9つのチェックリストを実践しているか自分で確認し、自分でプリントアウトします。...

さらに表示する

皆さまに愛される、親しみやすいクリニックを目指して頑張りますので、どうぞよろしくお願いいたします。

〒700-0086

岡山県岡山市北区津島西坂2-1-7

駐車場16台分あり

当院の地図はこちら

診察時間

 8:30~12:00
14:30~18:00

キャッシュレス決済

アンケートのお願い

当院に対する率直なご意見をお聞かせください。

アンケートはこちら